メインイメージ

高麗人参に含まれるアルカロイドの効能って?

高麗人参には、健康に良い成分がたくさん含まれています。
その代表と言えるのがサポニンで、次に注目すべき成分がアルカロイドになります。
アルカロイドは、アルカリに似ていることからそう命名されました。
アルカリ性食品は、きのこや野菜など身体に良いものばかりです。

そんなアルカロイドは、高麗人参からほんのわずかしか採れませんが、重要な成分であることが分かってきました。
まずは、免疫力のアップです。
アルカロイドには、免疫力を上げて自らの治癒力を高める働きがあります。
免疫機能の低下やストレスによって細胞は傷つきます。

しかし、アルカロイドには、それを修復する働きがあります。
これはホルモンの分泌に関与しているためで、ストレスに対抗できる強い身体を作ることにもつながります。

もう一つは老化の防止です。
老化は身体が酸化することによって起こります。
しかし、先述の通りアルカリに似ています。
過剰な酸素の生成を抑制し、がんのもととなる活性酸素の動きを遅らせる作用も持っています。
そのため、老化を食い止める効果が期待できます。

アルカロイドは、健康維持に必要な効能を持っています。
これを含む高麗人参は、病気や老化に対抗できるパワーを秘めています。
漢方薬としても用いられていますが、もっと手軽にサプリでも市販されています。
飲みやすいようカプセルタイプやドリンクタイプでも売られているため、老いを感じたら、一度手に取って摂取してみてはいかがでしょうか?

トップに戻る