メインイメージ

高麗人参を使ったオススメレシピ

高麗人参は朝鮮人参とも呼ばれ、秦の始皇帝や徳川家康も愛用していた事が知られています。
利用方法は様々ですが、乾燥させたものを煎じたり、ホワイトリカーや焼酎に漬けてお酒にして飲むのが最も一般的です。

しかし、高麗人参のお茶やお酒は独特の風味が強く、人によって好き嫌いがかなり分かれます。
高麗人参をおいしく摂るためのオススメレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
最もお手軽なレシピは天ぷらです。
野菜の天ぷらと同じ要領で作ればよいので、特に難しい事もありません。
苦いイメージのある高麗人参ですが、天ぷらにすると甘くてもっちりとした食感になります。
時間と手間はかかりますが、韓国料理のサムゲタンもオススメです。

内臓を取った丸鶏に高麗人参・ニンニク・生姜・クコの実・ネギ等の生薬ともち米を詰め、水に入れて2~3時間煮込みます。
調味料を使っていないので、塩・こしょう・キムチ等で味を調整しながら召し上がってください。

高麗人参はデザートにも使えます。
水・甜菜糖・粉寒天(又はゼラチン)を火にかけ、粉末状の高麗人参を加えて溶かしたら容器に移し、冷蔵庫でしばらく冷やせばゼリーの完成です。
さっぱりとしていて食べやすく、とてもヘルシーなので、ダイエット中のおやつにもぴったりです。

他にも、ハチミツ漬けにする・すりおろしてパンケーキやホットケーキの生地に混ぜて焼く・炒め物にするといった調理法があります。
高麗人参は薬だけでなく、食材としても非常に優秀なのです。

トップに戻る